日曜日はA.C.湘南ミラネーゼの練習試合を久しぶりに観戦しに大清水Gへ行ってきました。

EOS_2632
前回見に行ったのは6月だったので丸2ヶ月ぶりの観戦で、その間に公式戦や長崎合宿、静岡遠征とあり、どんな変化があるのか期待していました。

まず一番に変わったことは、11人が全員よく喋っていること。
「こうしてくれ」「今のこっち?」「こうしたほうがイイんじゃない!」のようにプレーアフターでも話している姿が常に見られたこと。今までが今までだけに、感心した大きな部分でした。

次には、パスの精度が上がったこと。
パススピードも上がっているし、出したら走ること、動き直してもらうといった基本的な部分や、強引に前、前、ではなくて前を向いてる選手を使うこととか、判断が速くなったというかプレーの選択の幅が広がった選手が多くなったように思えました。

最後は、得点のパターンが増えたこと。
この春くらいまでは裏一発で行ってこい!が唯一と言っていいくらいの得点パターンだったのが、中盤が回しながらサイドの上がりを待って使ってクロスとか、サイドからゴール前へ速いパス入れて詰めるとか。サイドを使った攻撃が増えているなぁと感じました。



EOS_2838
コーチからも必要に応じてプレーの確認があったりと、ちょっとばかり一人一人の成長を感じました。


EOS_2721
ケンシ個人の変化?はCKを蹴るようになったことかな?

今週末は高円宮杯があります。
個人的には高望みしませんが、相手がどうであれ、今できる全てをぶつけて欲しいと思います。
EOS_2777
EOS_2706
EOS_2700
EOS_2924
EOS_2732
EOS_2753