やっぱ体の向きとファーストタッチだよな。
僕のサッカーコーチの始まりは?D級の講習だったのかな?



コミュニケーションという言葉は彼らが2年生の時に共通言語になっていた。
「いつ声をかけますか?」
「どうやって?」
「声だけですか?」
「声・目・手」
と当時に
「体の向きはどうですか?」
「何が楽しい??」


「ネットが揺れる」
「味方に渡る」


「ゴールすることは、やっぱ楽しい!」


そんな言葉を選手として受けながら


僕も「シュートできたら・・・」
おじさんサッカーでもシュートしたい・・・



シュートする為に丁寧なファーストタッチでつなぎ、

もらったら(素人的には)「時間が止まるほどの丁寧さでボールに触る事ができたら」

ボール・ゴール・ボールで蹴る


ことができるのかな、と。


そんな事を考えてメニューを組んだ事をTVをみながら、ちょっとした忘れない為のメモ。