先日亡くなった祖母の四十九日法要に大月まで楓・憲之郎と行ってきた。

大月の婆さんの家も亡くなった4月には立ち寄ることができなかったけど、今日はお蔵や子どもの頃に泊まってオヤジやオフクロ、弟と見ていた岩殿山も自分の娘息子に見せることができた。

爺さんが亡くなった時、無辺時での大法要も弟は小学生で覚えてなかったけど、そんな話ができたのも10年来。

従兄弟達3人とも大月でワイワイやった子どもの頃の話ができて、婆さんの事、爺さんの事、そして母の事を話して、聞き。思い出話に花が咲きました。
なかでも自分の母が「準ミス山梨in昭和14年+19歳」だったとか!!初めて兄弟で聞いてビックリ♪
そんなことオフクロさんは話したことないし、聞きたくても男2人兄弟だと聞かないし・・・
自分の過去なんて話さないのかな・・・とか。でも聞きたかったなぁ。


爺さん、婆さん、母さん。

和夫とも会えたし、保福寺にも楓と憲之郎をつれて墓参りに行くことができました。

今日は有り難う。