スポ少一回戦:鵠南FC 0−2 本町SC


結果だけを見れば、完敗。

でも、彼らの胸の内は違うはず・・・

「相手よりも先にボールを触る、奪う」

寄せ、セカンドボールへのアプローチ。

今まで鵠南でやってきたサッカーができていた。



後半残り2分で2失点。



悔し涙を流していた選手、

なぜ悔しかったの?

それぞれが流した涙の訳は違うのかもしれないけれど、”そこ”の部分が重要なんだと思います。



今日流した涙は、今日でおしまい。
切り替えるためにしっかり反省をしよう。



この本町戦の敗戦は、勝負で負けてしまったけれども、間違いなく自信を持っていいと思います。
明日に繋がる、勇気が湧いてくる40分でした。



明日は県選手権大会。

今までこの鵠南で、この仲間達とやってきた、このサッカーを、明日もやろう!

そして、笑って帰ろう!