P1000075
子供達の夏休みが始まり、今日明日とチャイルドラインカップに参加しています。
開会式を海老名陸上競技場で行いました。

平日の金曜と土曜と言うことで、コーチもここぞとばかりに有休を消化したり診療をナシにして炎天下のサッカーを楽しみました。←ホントか?
P1000077P1000076

試合会場は大庭のサッカー場で天然芝のグラウンドです。

藤沢7:00→海老名8:30→藤沢9:20の移動をこなし・・・しかも炎天下。


初戦は厚木のC-BESTさん、初めての相手でしたが16人フル出場で1−1(PK4−3)で勝利。
1点は前半の給水ロスタイムにキャプテンのCK、こぼれを丁寧に上げ直してHのヘッド!見事な一点で追いついて・・・後半両者がっぷりでPK戦へ。

実は・・・私は昨日の晩に暑さで全く眠れず、考えていたのはPK。自分なりのロジックでメンバーを決めていました。
全日本でPK負けしてから何人かは個人でコソ練をしているを見ていてチャンスがあればあの悔しさをはらして欲しいと思っていました。

開会式会場から移動してアップの時間も30分しか無い中で、選択したのは試合前のPK練習。私が昨晩決めていた順番で蹴って、PKを練習している選手の蹴りをみて確信しました。大丈夫だと。

見事そのまんまにやってくれました。
PKで勝ちを手にしたのは、4年ぶりかw。


二戦目は同じ藤沢の羽鳥さん。この時点で2人がダウン・・・。
そんな中、あの試合会場では何かを持っているTがすげぇボレーシュート!惜しくもバーに当たりましたが、ベンチ総立ち。盛り上がる盛り上がるw
得点シーンはケンシからサイドのNへ、Nが縦に走ってマイナスのボール。点取り屋Eが合わせてゲット。あのボールの展開は初めてで、自信になった一点だったと思います。
結果は1−0。

リーグを一位抜けして、決勝Tへ。一回戦は同日に行うことになっていて相手はミハタさん。
16人参加していたはずがGKが暑さでダウン。さらにディフェンス陣が3人ダウンで12人で臨むことに。
前半は全く動けずに4失点。まるでいいところがナシでハーフタイム。キャプテン中心に円陣組んで再出発。
少し動きが出てきたところで点取り屋がPKゲット。練習ではヘナヘナキックだったのが、目の覚めるような一撃で1点をもぎ取りました。結果は1−5。

明日は順位決定戦が同じく大庭でありますので、勝ち上がりましょう。







そんな中で・・・・ケータイにメールが・・・



訃報でした。



楓の代でお世話になり、ケンシロウにもいつも暖かい声をかけてくださっていたコーチ。
「カエデ、カエデぇ」と笑顔で話しかけてくれてサッカーに自信のない娘をいつも見守ってくれていました。ことある毎に私に「カエデさぁ・・・」と話してくれました。
ケンシロウも年少の頃から「ケンシロー、ケンシロォ」と。
何でも話してくれて、何でも話せて・・・・
ケンシが4年の時の合宿ではヒーローだったコーチ。すごく楽しそうな笑顔。グラウンドでいつ話しても笑顔で。

「トラックがたいへんでさぁ」とおっしゃいながらも6年生の担当コーチになっていただいて。
春にはグラウンドに顔をだしてくれて「ゴメンネ、さいぐささん」「そんな・・・しっかり治して合宿お願いしますよ」と。

まだまだ、一杯話がしたかったのに逝ってしまわれました。


はやすぎるよ。


団の子供達に一杯の笑顔と、私たち家族に一杯の笑顔をくれました。
ありがとうございました。

合掌。