昨日、梅雨とは思えない晴天のなかで行われました。

会場は藤沢の慶応キャンパス近くのグラウンドでした。


良いスタートを切りたいと思いつつ、4勝か、4敗か、という実力拮抗のチームの集まりです。
試合前に確認したことは、
目標は来年4月の全日本少年サッカーであり、22人の中からそのメンバーに選ばれること。
リーグ戦は全員に出場チャンスがあり、練習で取り組んできたことを各自が精一杯出すこと。
の二つ。

試合に関しては、
ファーストタッチを丁寧に。
シュートチャンスを逃さない。
次を予測する。
の3つ

初戦は、4-0
シュートチャンスを逃さない。まさにその結果がでたように思います。

二試合目は、久しぶりの相手。
2-0
ここも、厳しい試合でしたが勝ちきりました。
2点目は決してきれいなシュートではなかったけれど、気持で押し込みましたね。
ただ、シュートチャンスは比較的多かったと思うので、チャンスはしっかり決めないといけません。

二試合ともサイドを攻められることはありましたが、そこからクロスを上げられたり
切り込まれたりさせなかったのは上出来です。

1週空いて、また2試合あります。
4勝を目指しましょう。