高校サッカー選手権

2-1で盛岡商の優勝でした。

試合が動いたのは後半。作陽エースのミドルがバーに当たって跳ね返りをヘッドでゴール。

作陽先制!

1点ビハインドの盛岡商、もらったPKをはずす。

数分後にPKを外した11番に届いたパス。一回当たり損ないミス!DFが見失っているところをトーでゴール!

この時点でちょいウル。

ここからは盛岡商ペース、後半投入の作陽のエースにもボールが入らない。

逆転ゴールは9番の突破から、ひとりスルーして8番がインサイドでバシっと!

で、盛商の監督さんにフォーカスがあたる。

試合終了の時には、完全に涙目になってました・・・。




「中途半端にやっていて、この舞台は踏めないんだ!」そう八千代の監督は負けた後のロッカーで語ったそうです。



今年もドラマがありました。

ありがとう!