こんなのあったら離職率は下がるだろうな・・・。

名づけて「社内わくわく宝くじ」。

ネーミングはダサダサだけど、中身は濃い。

その中身とは、
「月に一回、抽選で社員全員の中から一人に○千万円があたる!」

というもの。

仮に一回一千万としても原資は年間一億二千万円。

成果責任だぁ、なんだといっているなかで、これは単純に運にお任せ。

毎月抽選日が来るのが待ちきれなくなる社員が続出!

「次はオレかも?」と思って退職に歯止めがかかる。

一千万貰ったくらいじゃやめないでしょ?ってところに金額設定するのがミソ。

カネの使い方とすりゃ、間違いじゃないでしょ。(断言)

毎月、抽選日にはCEO自らがダーツを投げて社員番号を決める、みたいな・・・。

で、一日以内に本人から申請がなければ、キャリーオーバー発生!!

うーん、こんなワクワクする福利厚生がある会社はないだろうな・・・。

と、タバコを吸いながらの妄想でした。