藤沢市市民総体の準決勝です。

会場は秋葉台G、台風13号がの影響なのでしょうか?今にも降り出しそうな曇天のなか相手は善○さん。
こちらも今まで対戦したことがないチームですが、しっかりとボールを蹴ってくるチームです。

コチラはメンバー17人。前日の串政ミーティングで「あーでもない、こーでもない」と考えた前半組み、後半組みでほぼ先週と同じポジションです。

昨日の練習もちょっとだけ“試合対策”の意味で1vs1メインの練習をしているので、今日の試合前の指示は「走り負けない」「先にさわる」の2点だけ。

あとは一人一人に声をかけてあげてキックオフ。

さすがここまで残っているだけあって、ボールへの寄せが早いです。特に相手の2人の子が持ったらどんどん攻め込まれシュート打たれます。
相手のコーナーも3、4回ありその度に全員で守備を頑張っています。

前半7分くらいか、左からのシュートを入れられ0-1。なんとかここで耐えながら前半終了。

後半、またもや攻め込まれるもキーパーのコ○のナイスセーブ連発、パントキックが飛ぶので触れば状況が変わるんでしょうが、相手に先に触られています。

ケン○ロウのFKもちょっと遠目ですが思いっきり蹴っています。
なんか点の入りそうな予感・・・。も残念ながら試合終了。

こうして鵠南FCは「奇跡の準決勝進出」で市民総体を終えました。


子供達も悔しそうで、この負けをバネにして頑張って欲しいとお思います。