0903



審判更新講習のため善行の体育センターに行ってきました。

70名ほどの参加だったでしょうか、ほぼ満席。

昨年の更新はいきなり筆記テストだったので、“Laws of the game”
を数週間前からみなおし、入念にお勉強して望んだのですが・・・

今回は最初に「講習」があり改正点や試験に出るポイントの解説がありましたので「取得時」なみに楽勝でした!

たぶん間違った問題は0。(だとおもう・・・、あやふやだった「味方のスローインをキーパーが手で触れゴールに入った。得点か否か」もスローインを手で扱ったなら間接FKだけど、触れた程度ならアドバンテージをみてゴールを認める。で正解)


*ちなみにその回は全員合格でした。(笑



さてテストで出た問題ですが、皆さんはわかりますか?

「次の時に相手または味方のゴールに直接ボールが入りました」得点になるか?ならないなら再開の方法は?
(得点なら○、ならなければ×)

        相手 味方 再開の方法
キックオフ 
ゴールキック
直接FK
間接FK
スローイン
ドロップボール

w杯やJリーグではまず起こりえないプレーが小学生のサッカー(特に低学年)では起こるんです。
間接FKを直接、相手ゴールにけり込むなんてJなどではあり得ないですよね?
でも起こっちゃうんですよ・・・。

さて、解った方はコメントへ!