昨日は久しぶりに奥さんとデートでした。
とは言っても仕事が終わってから呑みに行っただけなんですが・・・

鵠沼海岸のワランカという店。ここはすごく雰囲気のある素敵な空間で
オーナーさんもお若く、料理は炭火焼、串揚げがおいしいです。

呑んだ焼酎は、
種子島酒造紫 ゆかり かめ仕込み 1800ml
紫(ゆかり)
という種子島の芋焼酎で、なかなかの美味。ただ、ちょっと口当たりが物足りないかなといったところ。


紫(ゆかり)ってどんな焼酎なんだろうとwebをうろうろしていたら、妙に気を引かれる銘柄があったので“楽天”で発注しちゃいました!


その名も“赤兎馬
赤兎馬(せきとば) 芋焼酎25度1800ml

とても強そうな疾風のごとく駆け抜けそうな名前です。着いたら“呂布”になった気になって呑んでみたいと思います。

でも赤兎は乗り手を選んだというし、この赤兎も呑み手を選ぶのでしょうか?
そしてやはりいつのもように“呑まれて”しまうのでしょうか・・・・




そういえば、ワランカのお店の人も「どうでしょう」にはまってるって、onちゃんのストラップつき携帯(待ち受けはもちろん「どうでしょう」でした)を見せてくれました。