March 2010

招待試合:三崎CUP

EOS_4405
桜はちらほら、でもすごく寒い・・・。

土曜に引き続き、日曜日も招待杯。
三浦半島の三崎へ三崎CUPにご招待いただき参加してきました。

5チームが参加し総当り戦。
448646794606
1本目:城北 0-3 相手は寄せも早く、当たりも厳しい。自分たちのサッカーができずに終わってしまった感じです。ハイボール処理、厚いディフェンスを崩すことができなかった・・・。一本調子では崩せないです。
2本目:冨岡 1-2 良い感じで前線からプレスして奪うんだけど、その次がない。二点とももったいない失点、相手にピッチを広く使われました。

480152155306
3本目:三崎 5-0 押せ押せの試合。前線のプレス、ファーストタッチの質、うまいことサイドも使えていました。アサキ、見事な初ゴール!
4本目:鴨居 0-2 エビちゃんをサイドにおかず1トップ。う〜ん、オフサイドが前半だけで4本?5本?エビ、ナウ、ケンシの裏を狙う動きはすごくよかった。


4位という結果でしたが、二日間通して7試合。
全て他市のチームで、ほとんどが始めて対戦するチームでした。
チームスタイルも様々な相手と闘い、貴重な経験になったと思います。
EOS_5340
これにて5年生としての試合はおしまい。
ご招待いただきました三崎SCの皆様、ありがとうございました。

さて、今週末は藤沢市選手権です。

*今日の全ての写真はお母さんが撮影しました。
また、腕をあげましたね♪


DRドリブル

CKコーナーキック

FKフリーキック

058c36122leftおまけ

招待試合:西鎌倉杯

今日は西鎌倉SCさんの招待杯へ参加させていただきました。

f330a227

ほんのり桜が色づいて、もう少しでみごろかな?

初戦は逗子のALL Zさん、立ち上がりから前線でしっかりプレスをかけて自分たちのサッカーができました。3−0

二試合目は腰越SCさん、個人の技量がすばらしくまとまったチーム。
腰越さんのようなチームは今までに闘ったことことがなかったので、負けてはしまったけれどもマッチアップした選手はとても良い経験でしたね。0−1

3,4位をかけた順位決定戦はホームの西鎌倉さん。
立ち上がりからボールへの寄せで、、、何よりも気迫で負けていて前半終わって0−3。
ハーフタイムも誰一人話そうとするわけでもなく意気消沈気味。

「これで、終わっちゃっていいんですか?」
「もう、負けだと思ってるんですか?」
「勘違いするなよ、君たちは巧くはないんだから気持ちで負けてたらもうそこまでですよ。」
「先に、触れ。」

これで息を吹き返しちゃうんだから、ホントにサッカーはわからないですね♪
彼らの泥臭い(ホント臭ってきそうなくらい・・・)、がむしゃらなサッカーで2点取り返し、、、20分。走りきりましたが2−3。

ただの二連敗で終えなくてよかった。明日につながる後半20分でした。

ちょっと時間が経てばこの笑顔♪
716e04bb

結果は4位。
また明日がんばりましょう!!

新六年生になる直前のこの時期にお声をかけていただきましたので5年生のいい締めくくりになったと思います。
ご招待をいただきました西鎌倉SCの皆様、ありがとうございました。

北斗無双

729cead4.jpg



どうだい?ケンシロウ。
主人公になった気分はw


それにしても台詞まで漫画そのものでw

「なぜ、そんな奴のために墓を掘るんだ」
「同じ女を愛したから・・・」


ナレーションは「すべらない話」の人だそうです。

U-12 第34回全日本少年サッカー大会

ホームページが立ち上がりました。

神奈川県は4月24日(土)に県予選の抽選会があり、5月16日(日)から予選開始。

いよいよ、です。

U-12 第34回全日本少年サッカー大会


去年の様子
全日本少年サッカー神奈川県予選 1

あれから一年か、、、はやいなぁ。

3月招待杯2連戦、4月市選手権とやって・・・GW明けたら直ぐです。

去年は一回戦敗退だったので、卒団していった彼らはもっとやりたくて相当悔しかったはず。
新6年生には、「君たちの目標は、この大会のメンバーに選ばれること」といい続けてきましたので選ばれたメンバーは全力で頑張って欲しいです♪
「この大会で勝つこと」とかが我々の目標ではなくてチームで毎日切磋琢磨して頑張って、実力で勝ち取ったメンバーのキップ、そんな状態で選手が臨めば結果はついてくると思っています。

もう、選手登録も完了しました。
しっかり、準備するだけです。
http://blog.livedoor.jp/surfedout/archives/50830992.html

3連休最終日 10-FEET"Life is sweet"TOUR 2009-2010 FINAL SERIES SEMI FINAL5

3連休最終日、行ってきましたZeppTOKYOへ。
10-FEET ”Life is sweet” TOUR FINAL SERIES のセミファイナルへ。
2010032217340000


前の晩はチョット夜更かししてしてしまって・・・軽い二日酔い状態での起床。
天気も良く、出かける前にキャッチボールしたら、それだけでちょっとお疲れ気味・笑

せっかくだからフジテレビ見学もしようよ!と車で向かったのが13時過ぎ、お台場についたのが14時半。
広〜い駐車場へ停めてビーナスフォートのマック前へ、無事にお渡しできて一安心。
と、そこに思いもかけずにタンジさん登場!
声をかけられて握手して「おー、若いなぁ!」って思わず言っちゃったw
タンジさんには以前「風」のコード進行を教えていただいて、それ以来のつながりで。
お会いできてうれしかったなぁ♪次の機会は是非フロアで一緒にはしゃぎましょう!!

フジテレビ見学、まずは「はちたま」27階?の展望へ。新宿方面がきれいでしたね。
スタジオ見学も番組収録中が一つあって「世界のナベアツだ!」とウレシそうでした。20100322152900002010032215230000


腹が減ってはなんとやらということでマックで腹ごしらえ。
それにしてもよく食べますね・・・君たちは。僕はポテトとコーラで十分です。

まだちょっと時間があったのでmegawebをぶらぶらと。
楓とケンシロウはメガシアターで「富士スピードウェイのバーチャルレース体験」
楓さん出てくるなり「気持ちワリぃーーー」だと・笑


ここで、くめっちと再会♪
「今日も1階ですよね?」
「う〜ん・・・・」
(まあ、結局はまた気がつけばTAKUMA前に居たわけで、というかずっと目の前にくめっちが居たわけで・笑
今回は2柵目につかまってられるというラッキーなポジションで、楽チンチンでした。)

2階に上がって楓とケンシロウとカバンを席において、いざ燃料補給のため1階へ
タバコすってたら、
「?」
「??」
「グリさん?、!」と。
なんかちょっと照れくさい感があったけど、お会いできて嬉しかったなぁ!
「NAOKI側にいますんで! 突っ込んじゃいます?」
今度は是非一緒に♪

そそそっとTAKUMA側一番前の扉から入ったら、くめっちさんとそのお連れさんがいたんでお話しながら開演待ち。
18時を少し回ったところでメンバー3人でてきて事の経緯の話があり、会場がシビアな雰囲気になったように思えて、自分自身も今までにないテンションで・・・

それでも「そして伝説へ」がかかったらもういつもの自分に。
super stomperはじまりで全開!
途中、さっき食べたマックフライポテトが逆流しそうになってきて、、、ペットボトルの水で流し込んでw


なんだろ・・・
この日のTAKUMAはすんごいテンションで、なんか、わざと冷静にしゃべろうとして、でも感情が抑えられないって、なんかそんな風に見えて、、、
すごくその本気が前面に出てきていて、

この曲こんな入り方だっけ?
この曲ってこんな表情で歌ってたっけ?
おいおい!イントロで暴走しちゃいそうだよ!?
って。
一瞬、すぅっと風が抜けていった時に、(今までには絶対居なかった)すごく冷静に見てる自分が居て。
すごく新鮮だったなぁ。

何曲やったんだろう?ライオン〜風〜2%〜goes onはもう相当ヤバかったな。

2010022022160000んで本編終了で2階へ
”笑えぇT”も汗で重くなっちゃって、
もう首周りなんかビロンビロンになっちゃって、
席に座ろうとしたら足つっちゃって・・・
両ふくらはぎテーピングしてたのにw





アンコール一曲目は「リンダリンダ」お客さんがベースでNAOKIがギター、TAKUMAがドラムで、KOICHIがボーカル。
すごいよねステージ上がってやりきっちゃうんだから。

で、チェリブロ〜4RESTでend。

「この場でなら解決できそうなことがあると思ってる」

ライオンのアカペラ。会場全体で雄叫び。

なんか書かなきゃいけないことが、もっともっと一杯あるような気がしているんだけど、
最後の雄叫びがあのライブの全てを物語っていたかのように思います。
ライブって字のごとく生ものなんだな・・・と。


これでしばらくはライブ参戦の予定はないですが、最後にいいライブに参加できて幸せです。
京都大作戦とかにも行ってみたいけど、今年はもうサッカーの方に集中しようと思います。




そうそう、2階席にホルモンのナヲが来ていて
帰り際に私たちの目の前を、、、

楓「ナヲちゃんがんばって!」
ナヲ「ありがとう!」
って。

もうおなかも相当大きくなってました♪


あと、、、
カメラ何台か入ってましたね、、、
こりゃダビデかな!?
2010032221110000



頂き物のセトリ ↓ 計32曲!! 2時間40分!!続きを読む

3連休の2/3が終了

土曜日、初めてのチームミーティングを行いました。
公民館の学習室をお借りして、Uコーチにプロジェクタを準備してもらって11:30から一人リハーサル・笑
昨年の全日本少年サッカー決勝戦のVTR、まずは前半10分をみて各自に感想を。数名に発表してもらって、、、あー、やっぱりここにいる17人も同じサッカー選手なんだなぁと。一人一人が感じたことを聞いて実感。その後に後半のダイジェスト(2つのゴールシーンと新座片山の粘り)をみて、グループディスカッション。テーブル毎の意見を纏めてもらって発表。
「自分でできる努力(自己練習)は怠らない」
「課題を持って練習しようと思った」
「チームワークは大切なんだと感じた」
「最後は闘う気持ちなんだと感じた」
と彼らの口から出てきて・・・。すごいなこいつら。と。

今までコーチの総意としてチームキャプテンをおかないでやっってきましたが、最終学年のこの一年間、やはりチームを引っ張ってもらうキャプテンを任命してやっていきましょう!ということで私の口からキャプテンを任命しました。
キャプテンマークを受け取る際、チーム全員の拍手をうけて、彼の顔が変わったのが印象的でした。
ああ、これで大丈夫だと。私が思っていた以上にこの子たちは大人だと。
チームのことを一番わかっていて、一番好きなのはこの子たち自身なんだなぁ。と。

エンディングでも彼らの過去の写真をスライドショウに編集して見てもらって・・・「コーチ、いいねミーティング!月1回やろうよ!」って。
よかった、よかった。


今日、日曜日は朝方の嵐で練習試合は中止。




明日は、待ち望んだ ラ イ ブ ♪

寝違えた首を、痛みきった腰を、攣りっぱなしのふくらはぎを!

ラ イ ブ で 直 す ぞ 〜 !!!

怒涛の週末の予感・・・

先週土曜の練習試合、猛烈な強風が吹き荒れる海辺の天然芝生のグラウンドでやりました。
3つのチームと対戦をして、勝敗も内容も素晴らしい出来でした。
2つの約束事を意識しているのがはっきりと伝わってきて、自分たちでしっかり闘っていたので、久しぶりに安心して見ていれた感じです。

その翌日曜日はお別れサッカー&卒団式が行われました。
お別れサッカーは6年生と各学年が2つずつのチームに別れ、二本ずつのミニゲーム大会を行います。
6年生は10分×6試合+15分×4試合行って・・・毎年の恒例ながらも今年は気温も高かったこともあり昼前に彼らはヘロヘロになってましたね。
笑顔あふれる試合で見ていてとても楽しい気分になりました。
132


卒団式では6年生がダンスを披露してくれるなど、チームカラーが出たとてもイイ式だったなぁ。
聞けば、ダンスは公民館を借りて週2回も練習していたんですって!
ダンスをみている5年生以下の子供たちの目がとっても印象に残っています。


昼食後は6年生対5年生の最後の試合をやってもらいました。

「今まで一緒のグラウンドで頑張ってきて色々教わったことに感謝して、最後はギャフンと言わせようぜ!」とハッパかけて。

20分一本の試合でしたが、いい勝負でしたね・・・。笛を吹きながら熱いものがこみ上げてきて・・・。

中学に行ってサッカー頑張る子、陸上部へ行く子、テニスを始める子、様々いるようです。
今は気がつかないかも知れないけれど、六年間頑張ってきたことは大きな自信になっているでしょう。
来年、うちらの卒団の時には顔をだしてね!



で。
今週末は最終学年を迎えるにあたっての初のチームミーティングを行います。
教材にするのは昨年の全日本少年サッカーの決勝戦、名古屋グランパスU12対新座片山の一戦です。
この試合をみて彼らが何を感じるか?またチームの仲間は何を感じるのか?考えていることや思い浮かぶことを選手間でぶつけ合って相互理解が深まればいいのかな?!と。
楽しみです。
その後、夕方に練習をやって夜は保護者会です。
昨日も後援会長選出の件やら移籍の話やらで遅くまで飲んで話していたのですが、いい方向に向かって頑張るしかないですね。
日曜は練習試合で茅ヶ崎のチームと二試合ほど予定されています。
天気予報では雲行きが怪しいですが・・・。


そ し て ・ ・ ・

22日(祝)は ・ ・ ・

約 半 年 ぶ り の ラ イ ブ !

10-FEET の 追 加 公 演 参 戦 !!


家 族 三 人 笑えぇ T 着 て
ふ く ら は ぎ に テ ー ピ ン グ し て
43 歳 ア ホ ま る だ し で
暴 れ て き ま っ せ !

待 っ て ろ よ ZeppTOKYO !!!

32ae2baa.jpg





はたして(火)は出勤できるのでしょうか・・・・


まあいいか。

最近の♪

dadf165c.jpg



Ken Yokoyama "Four"

Northern19 "SMILE"

辛口性格診断なのか!?

マイミクさんの日記にあったのでやってみた♪
辛口なのか?イイようにしか聞こえないが・笑


〓性格〓
一言で言うなら「江戸っ子」タイプ。正義感と反骨精神が強く、曲がったことが大嫌い。好奇心も野次馬根性もたっぷりで、いくつになってもピチピチ跳ね回っているようなイキのいい男性です。義理人情に厚かったり、「人の道」を大事にしたり、根はマットーな人間なのですが、すぐ感情的になったり、調子にのってハメをはずしたりするので、常識的な社会の枠の中にはとても納まりきれません。そのため、世間がこのタイプの人に下す評価は大きく別れ、片方でほめちぎる人もいれば、片方でボロクソに言う人も。実際、このタイプの人々は、人気者的な面と問題児的な面の、両面を持ち合わせているのです。魅力が欠点を上回るか、欠点が魅力を覆い隠すか、そのどちらになるかは、本人の生き方次第。感情や欲望に振り回されず、持ち前のパワーを何か一つのことに注ぐことができれば、大物に化ける可能性もあります。

ははは…いまさら何を!?わかりきったことよ♪

〓対人関係〓
いろいろなことに興味を持つわりには、交遊関係は狭くなりがち。何故そうなるかというと、まず誰とつきあおうと自分が主導権を握らないと気が済まないタチだから。その上、たとえ自分の方が間違っていても、自分からは折れて出るタイプではないからです。無理に人と合わせる必要はありませんが、引くべきところ、折れるべきところをわきまえないと、大切な人間関係さえも壊してしまう恐れがあります。

う〜ん、当たり!!

〓職業適性〓
野次馬精神と反骨精神に溢れるこのタイプの男性にピッタリの職業は、新聞、TV、雑誌などの事件記者か、ルポライターなど。ただし、この手の仕事には、ある程度の文才が必要となります。文才はないけれど、学力には自信があるという場合は、検察や警察の上級職、あるいは弁護士になって、事件の真相を追うのも面白いでしょう。ただ、興味本位に色々なことに手を出そうとすると、波乱含みの人生になりそうです。

時すでに遅しか…

〓恋愛結婚〓
このタイプの男性は女性に対しても好奇心旺盛。一人の女性と熱愛中でも、他に魅力的な女性が現れると、もうソワソワウズウズ。決して悪気はないのですが、女性に対して身勝手なところがあるので、何人もの女性を泣かせて、結婚も一度では納まらないかもしれません。とはいえこのタイプは、人生の同伴者として、またSEXの相手として、女性をドキドキさせる強いパワーを持っている人。死ぬまで色恋のネタはつきないでしょう。

そうありたい♪

おやおや、忙しいぞ。

先週末も二日間とも雨で・・・
土曜に予定されていた新人戦は開催中止に・・・。
日曜も練習試合を予定していたのですが、中止に・・・。
6年やってきて二週に渡って中止、しかも招待杯、公式戦、練習試合と3つもなくなったのは初めてかも・泣

土曜はコーチ会で新年度の年間予定と引継ぎ事項を確認して、新スタッフを確認して終了。
飲みに行って帰ったのは3:00と、まあいつも通りといえばいつも通りで。

週明け昨日から今日にかけて招待杯2つ、練習試合2つが決まって3月の週末はメチャクチャ忙しくなりそうです。

その第一弾がこの週末の「卒団式」
1年生の時から知っているメンバーの卒団は初めての経験でして・・・
コーチ会でも「来年の卒団式」の日程が決まったりと・・・いよいよラストの年だねぇと。思うのであります。
まあ、とはいっても
ラストなのは私達だけで、選手達は全然そんな気はないんだろうなぁ。とかも思ったりしてます。

翌週土曜日は初チームミーティングを行う予定で、先日の飲み会でも「これしゃべってくれ!」と資料をもらったりコーチ陣の準備は万全かな?
パワポもほぼできたしDVDの編集も目安はついたし、弾みをつけるキックオフミーティングができそうな気がしています。

当日、部屋に電源がない!とかなければですが・・・。
訪問者数




motion
スポ小(2年生時)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーに関わるヒントが満載

人気ブログlivedoor

blogram投票ボタン

初の“入賞作品”

photolog
写真ブログ
iPhoto
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
Recent Comments

大阪税理士が送るWroldCup


BeachTown
BEACH TOWN 静岡
お世話になっているサーフショップ

なかのひと

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

人気ブログlivedoor


  • ライブドアブログ