September 2006

市民総体(準決勝)

藤沢市市民総体の準決勝です。

会場は秋葉台G、台風13号がの影響なのでしょうか?今にも降り出しそうな曇天のなか相手は善○さん。
こちらも今まで対戦したことがないチームですが、しっかりとボールを蹴ってくるチームです。

コチラはメンバー17人。前日の串政ミーティングで「あーでもない、こーでもない」と考えた前半組み、後半組みでほぼ先週と同じポジションです。

昨日の練習もちょっとだけ“試合対策”の意味で1vs1メインの練習をしているので、今日の試合前の指示は「走り負けない」「先にさわる」の2点だけ。

あとは一人一人に声をかけてあげてキックオフ。

さすがここまで残っているだけあって、ボールへの寄せが早いです。特に相手の2人の子が持ったらどんどん攻め込まれシュート打たれます。
相手のコーナーも3、4回ありその度に全員で守備を頑張っています。

前半7分くらいか、左からのシュートを入れられ0-1。なんとかここで耐えながら前半終了。

後半、またもや攻め込まれるもキーパーのコ○のナイスセーブ連発、パントキックが飛ぶので触れば状況が変わるんでしょうが、相手に先に触られています。

ケン○ロウのFKもちょっと遠目ですが思いっきり蹴っています。
なんか点の入りそうな予感・・・。も残念ながら試合終了。

こうして鵠南FCは「奇跡の準決勝進出」で市民総体を終えました。


子供達も悔しそうで、この負けをバネにして頑張って欲しいとお思います。








誕生日休暇

0911


今日は誕生日休暇をとってマッサージへ。

かれこれ半年ほど前に奥さんに勧められてから月一ペースで通ってるのですが、最近右半身がヤバイです。
腰からおしりにかけての筋が常に張っていて、先日も寝返りできないほどに・・・。

今日はタップリと足裏40分+腰回り40分で、途中ウトウトするほどに気持ちよくってスッキリ!

市民総体(二日目)5

昨日一回戦を勝ち上がったので今日は市民総体の二回戦です。

会場は秋葉台Gで立派なグラウンドです。

我が鵠南FCの相手は、前期リーグでも当たったことのあるヒー○ーズさん

10分といういつもより短い時間と狭いピッチですので、昨日同様に「走り負けない」「ボールを先にさわろう」と昨日気になっていた「シュートを打った後のツメ」を試合前の子供達に伝えてキックオフ。

いつもは前目に行くト○キがしっかりと守備をしてくれてかろうじて0-0で前半終了。それにしても昨日からキーパーをやってくれているコ○のパントキックはよく飛ぶようになってきました。

メンバーはまたまた総取り替えで、「前のケン○ロウ、て○ちゃん、え○ちゃんの三人はシート打って終わるな!キーパーにとられるまで詰めろ!」と檄を飛ばして後半開始。

開始早々にペナルティエリア手前でフリーキックのチャンス!
キッカーはケン○ロウ、キーパーの頭の上を抜いて先制点。ホントよく蹴れるようになってきました。このシーンでもて○ちゃんがきちんとキーパーに詰め寄ろうとしていたので○!!
これで1-0

開始5分、今度は右コーナーからCK。またキッカーはケン○ロウ。ゴール前に入ったボールがごちゃごちゃしてゴール。 2-0

終了1分前ぐらいに、左のて○ちゃんの見せ場。ハーフウェイ手前から相手を振りきりながらペナルティ手前でインステップでシュート!!
これが見事にネットを揺らして3-0。

程なくタイムアップで3回戦進出です。

この試合、いままであまり積極的にボールへ行かなかったタ○ヤがドリブルしたりとみんな成長してきました。




さて、3回戦の相手は過去対戦したことがない大○さん、昨日の試合では遠目からでもどんどんシュートを打ってきたりドリブルの上手い子が目立っていたチームです。

ここまで前半メンバー・後半メンバーを固定して頑張ってきたのでこのまま行くことに。
何とか前半メンバーの得点をと思っているのですが・・・。

さてキックオフ、ト○キがしっかりと声を出してみんなを鼓舞しています。うちの三人娘の一人ユ○ノが自分の前にきた浮き球にトライ!
こういう姿勢が見えるときがコーチ冥利に尽きます。

ジ○ーのドリブルからシュートのシーンがあったものの、またしても前半0-0。

後半、開始早々ペナルティの前あたりでハンドをとられフリーキックで得点され0-1。

そのキックオフからいつもはパスを出すケン○ロウが、自分で持っていきます。
(後で風呂で聞いたところ「1点とられて燃えた」とか)
相手に引っかかったところをエ○ちゃんがフォロー、スローインのチャンスからケン○ロウからエ○ちゃんへのナイスパス!ペナルティエリアの角度ないところからズボっと決まって1-1に追いつきます。
僕はいつもはベンチに座っているのですが、気がついたらずっと立っていました・・・(笑

1-1のまま試合終了でPK戦へ。
予めPK戦は想定内でGKト○キ、順番はケン○ロウ・ト○キ・コ○・タクマ・て○ちゃん・エ○ちゃん・タ○ヤ・キョ○カ
8人制なので3人蹴って差がつけば終了です。


コチラが後攻で開始。
相手最初のキッカーは成功。0-1
ケン○ロウのキックはキーパー頭上さわれず1-1
相手2番手のキックをト○キがナイスセーブ!!1-1
2番手そのままト○キ、丁寧に左サイドネットで2-1
これを止めれば勝ち!もト○キの頭上を抜かれて2-2
3番手コ○、前回の選手権では外しているもキック力は抜群です。
ピー、助走を長くとって・・・ドッカーン!
これは取れませんっていうシュートで3-2

見事準決勝に進出です!

今日は、いろいろと収穫があったすばらしい日でした。とは言ってもまだまだ課題がありどこのチームも成長しているので頑張りましょう!

市民総体(初日)

今日は、藤沢市市民総体の低学年8人制サッカーの一回戦でした。
そもそも2チームでエントリーをしていたのに前々日から欠席者がでて、どたばた。
結局、1チーム16人で参加したのですが、相手は過去全く対戦したことがないチームで、どんなサッカーになるのか・・・。


いままで、「自分のボールを大切に」「ボールに先にさわろう」「空いているスペースを探そう」とこの半年様々な練習をしてきました。

前半、4分にコーナーから相手のオウンゴールで先制するもどうも「先にさわる」ができてません。
前半6分、ボールに誰も行かないところから“スゥ〜”とドリブルされて右から狭いところを
決められます。

ここで、今までスペースで我慢していたハ○ラが、ボールが出てきたところをかさっらって公式戦初ゴール。

2-1で前半終了。

後半、ベンチのメンバーと総入れ替え。

私の指示は「先にさわるができていない。ボールにさわらなければゴールはできないよ!0-0だと思って走って走ってボールにさわろう」

後半開始から、一歩先にボールをさわるプレーユが出始めコチラのペース。

ユ○タ、え○ちゃん、ケンシ○ウ、て○ちゃんの4人の誰かが常にボールに絡み出します。

タ○マもど真ん中で守りをしっかりがんばってます。

後半シュート4本打つも追加点が取れず、そのままホイッスルで結局2-1で辛勝。

シュートの4本中3本をキーパーがファンブルしているのに、詰め切れていないのが明日の課題になりました。

相手は前期リーグからは格段にレベルアップしています。





今日の後半のような皆の気持ちが大切です。

バルサ×ユニセフ

バルサ






過去から様々な噂や憶測のあったバルサの胸スポンサーですが、「ユニセフ」に決まったとケンケンさんが教えてくれました。

何気なく見ていると全く気がつかないのですが、FCバルセロナのユニフォームにはスポンサー企業のロゴがありません。

ソシオという市民組織(全世界にわたる)で運営しているこその魅力があるチームです。
(FC東京もソシオであったり、Fマリもソシオ化を昨年の会報誌で二転三転してましたが)

胸スポンサーの報道がなされるたびに、幻滅していた私ですが「ユニセフ」が胸に刻まれるフットボールクラブは後にも先にもバルサだけではないでしょうか。



*平山がヘラクレスに(から?)愛想を尽かしJでやるみたいです。
J1でしょうね・・・。
さすがに小嶺総監督もVファーレン長崎に来ないか?とは言わないでしょうね。(笑

これで、10/4の代表候補リストに名を連ねるのでしょうか・・・・。
アテネを決めた試合以来ご無沙汰なので、見てみたい気もします。

やったぁ〜!!5




朝のブログで「40歳になっても何も変わらないし・・・」といっていたのもつかの間。

僕にとって一大事件が起きました!!

軽い気持ちで、livedoorの「夏休みフォトコンテスト」に何枚かの写真をエントリーしたのですが、その一枚がナント入選

これは、家の前のビーチで昨年の夏にたまたま撮った一枚で、自分でも「カッコいいかも」と密かに思っていて、お気に入りのワンショットだったんですが・・・。

びっくりですぅ。

http://pics.livedoor.com/contest/summer/result

思いがけぬ誕生日祝?になりました。

四十

9a0bfca0.jpg昨晩、帰宅したら子供達がクラッカー鳴らして祝ってくれました。

嬉しいじゃありませんか!

四十となると完全にオヤジなわけですが、何かが変わるわけでもないんで、今までどおり楽しく過ごしたいですネ。


メッセージくれた皆さん、ありがとう!これからもヨロシク!

恐るるに足らず5

0903



審判更新講習のため善行の体育センターに行ってきました。

70名ほどの参加だったでしょうか、ほぼ満席。

昨年の更新はいきなり筆記テストだったので、“Laws of the game”
を数週間前からみなおし、入念にお勉強して望んだのですが・・・

今回は最初に「講習」があり改正点や試験に出るポイントの解説がありましたので「取得時」なみに楽勝でした!

たぶん間違った問題は0。(だとおもう・・・、あやふやだった「味方のスローインをキーパーが手で触れゴールに入った。得点か否か」もスローインを手で扱ったなら間接FKだけど、触れた程度ならアドバンテージをみてゴールを認める。で正解)


*ちなみにその回は全員合格でした。(笑



さてテストで出た問題ですが、皆さんはわかりますか?

「次の時に相手または味方のゴールに直接ボールが入りました」得点になるか?ならないなら再開の方法は?
(得点なら○、ならなければ×)

        相手 味方 再開の方法
キックオフ 
ゴールキック
直接FK
間接FK
スローイン
ドロップボール

w杯やJリーグではまず起こりえないプレーが小学生のサッカー(特に低学年)では起こるんです。
間接FKを直接、相手ゴールにけり込むなんてJなどではあり得ないですよね?
でも起こっちゃうんですよ・・・。

さて、解った方はコメントへ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:




motion
スポ小(2年生時)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
少年サッカーに関わるヒントが満載

人気ブログlivedoor

blogram投票ボタン

初の“入賞作品”

photolog
写真ブログ
iPhoto
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
Recent Comments

大阪税理士が送るWroldCup


BeachTown
BEACH TOWN 静岡
お世話になっているサーフショップ

なかのひと

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

人気ブログlivedoor


  • ライブドアブログ